ここから本文です

レベルファイブがロボットアニメ「メガトン級ムサシ」に挑戦!「少年ジャンプ」とタッグ

映画.com 7月28日(木)15時30分配信

 [映画.com ニュース] レベルファイブ社の新作発表会「LEVEL5 VISION 2016」が7月27日、千葉・舞浜アンフィシアターであり、「妖怪ウォッチ」「スナックワールド」に続くクロスメディアプロジェクト第5弾としてロボットアニメ「メガトン級ムサシ」の制作が発表された。「週刊少年ジャンプ」とタッグを組み、クロスメディア展開を行っていくという。具体的な展開は後日発表される。

【フォトギャラリー】「メガトン級ムサシ」場面写真など

 同社の日野晃博代表が「王道に真っ向から挑む」と語る意欲作「メガトン級ムサシ」は、「古き良き熱血ロボットもの+学園ドラマ」をコンセプトにロボットバトルと学園サスペンスが展開される。物語の舞台は西暦2188年。突如襲来した謎の異星勢力「ドラクター」によって、地球はドーナツ型にくりぬかれ、異性人の住処と化す。強力な防衛機能を持つ居住施設「シェルター」に逃げ延びた人々は、メガトン級の巨大ロボット「ムサシ」で反撃を試みる。

 声優キャストは、ムサシ第1操縦士・一大寺大和を森田成一、第2操縦士・土方龍吾を鈴木達央、第3操縦士・浅海輝を入野自由が担当。さらに大和のクラスメイト・西野夕夏を竹達彩奈、謎の転校生・雨宮零士を石川界人が担う。

 さらに本作では、これまでのクロスメディア作品とは異なる「ザッピングストーリー」手法を採用。同じ流れのストーリーが、ゲームやアニメなど媒体ごとに異なる主人公の視点で描かれ、多方面から物語を楽しむことができる。なお玩具展開のパートナーはバンダイに決定。コラボパートナーは現在も募集しているという。

 なお公式サイト(http://www.megaton-musashi.jp/)では、13分のパイロットフィルムが公開中。

最終更新:7月28日(木)15時30分

映画.com