ここから本文です

マンチーニ監督とインテルの緊張関係続く、後任候補にビエルサ氏ら浮上

ISM 7月28日(木)17時10分配信

 インテル(イタリア)と、ロベルト・マンチーニ監督の関係は緊迫した状態が続いているようだ。伊サイト『calciomercato.com』が現地時間27日(以下現地時間)に伝えている。

 オーナーの蘇寧グループとの関係悪化が取り沙汰され、辞任の可能性も報じられているマンチーニ監督。『calciomercato.com』によれば、26日に予定されていたオーナー陣主催のディナーを欠席しており、これは両者の関係が決裂している証の1つではないかと言われている。

 インテルはすでに後任候補をリストアップしているようで、レオナルド氏やフランク・デブール氏の名が挙げられている。そのほか、アルゼンチン代表監督就任を断ったマルセロ・ビエルサ氏も、選択肢の1人だという。

 MFフェリペ・メロはマンチーニ監督について、「僕がインテルに来たのは、ここが素晴らしいクラブであると同時にマンチーニ監督がいるから。続投が正しい選択だと思う」と述べている。

最終更新:7月28日(木)17時11分

ISM

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]