ここから本文です

THE SHRINEジャパン・ツアー、各地での詳細が決定

CDジャーナル 7月28日(木)16時56分配信

 CRO-MAGSやMUCKY PUP、GRIEF、EYEHATEGODのリリースでおなじみの名門Century Media Recordsからリリースされた最新作『Rare Breed』を携え、聖地ヴェニスCAから現れたヴァイオレント・スケートロック・ヒーローTHE SHRINEが8月に来日。ジャパン・ツアーを開催します。

 3年連続での来日を果たす今回のツアー。かねてより発表されていた8月12日(金)東京・新大久保 EARTHDOM、15日(月)大阪・心斎橋 HOKAGE、京都・西院 GATTACA、19日(金)埼玉・川口 HEARTS、20日(土)群馬・桐生 BLOCK、21日(日)茨城・猿島郡 FELEMの全7都市7公演に加え、8月18日(木)神奈川・横浜 EL PUENTEでのワンマン・ライヴも決定。石川、埼玉、群馬公演には親交の深い茨城ローカルのスケーターによるドライヴィン・ハードコアBLACK POTが出演。初日東京公演にはSHUT YOUR MOUTHとNepenthes、大阪公演にはPALM、FRANTIC STUFFS、BLACK HUMOR CONTROL、TONE DEAF、群馬公演にはFORCEOUTの参戦が発表されています。

 SLAYERからDINOSAUR JR.まで共演を果たしビッグネームとなったTHE SHRINEの魅力を、至近距離で体感できる貴重な機会。詳しくはツアー特設ページ(www.felem.com/theshrinetour)にてご確認ください。

最終更新:7月28日(木)16時56分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。