ここから本文です

福山雅治、主演映画「SCOOP!」主題歌にギタリストで参加 「TOKYO No.1 SOUL SET」と初コラボ

映画.com 7月28日(木)17時30分配信

 [映画.com ニュース] 福山雅治の主演映画「SCOOP!」の主題歌が、BIKKE、渡辺俊美、川辺ヒロシによるトライアングル・ユニット「TOKYO No.1 SOUL SET」と福山がコラボレーションした「TOKYO No.1 SOUL SET feat.福山雅治 on guitar」の「無情の海に」に決定。メガホンをとる大根仁監督の提案で、劇伴音楽を担当した「TOKYO No.1 SOUL SET」の楽曲に、福山がギタリストとして参加する形で実現した。

 福山は「ギターのみでの参加、嬉し過ぎます!」と歓喜。ギターのテーマが80年代ディスコであったことに触れ、「僕にとっては難題でした。なぜなら、ディスコ行ったことないんです。なので、今回のTOKYO No.1 SOUL SETさんとのセッションが僕のディスコデビューです。高校の先輩に、街で噂の不良っぽいお店に連れて行ってもらったような、そんな刺激的な体験でした」とコメントを寄せている。

 一方の「TOKYO No.1 SOUL SET」は、「誰も予想できなかったこの組み合わせ(本人も)」と予想外のコラボレーションに驚きを隠せない様子。それでも「口笛、闇に消えるメロディ、ソウルセットのビートに乗る福山さんの一級品のギターサウンド」「この素晴らしい映画とともに一生聞いてもらえる作品に仕上がったと感じております」と自信をのぞかせている。

 映画は、原田眞人監督・脚本の映画「盗写 1/250秒」(1985)を原作に、芸能スキャンダルから社会事件まで、様々なネタを追いかける写真週刊誌カメラマンと記者の物語を描く。中年パパラッチの都城静(福山)は、写真週刊誌「SCOOP!」に配属されたばかりの新人記者・行川野火(二階堂ふみ)とスクープを追いかけていくうちに、日本中が注目する大事件に巻き込まれていく。

 「SCOOP!」は、福山、二階堂と吉田羊、滝藤賢一、リリー・フランキーらが共演する。10月1日から全国で公開。

最終更新:7月28日(木)17時30分

映画.com