ここから本文です

【アイビスSD】プリンセスムーン充実一途「ここ目標にいい状態」

デイリースポーツ 7月28日(木)7時0分配信

 「アイビスSD・G3」(31日、新潟)

 まさに充実一途-。27日、プリンセスムーンが栗東坂路で躍動した。鞍上のアクションに応え、ラスト2Fは12秒2-12秒1の鋭さ。全体では4F51秒4の好時計でまとめた。感触を確かめた北村友は「無理していないし、掛かってもいない。すごく良かった」と笑顔。動きを見守った安田師も「落ち着きが出ている。ここ目標にいい状態」と胸を張った。

 北村友はこれまで計4戦に騎乗。ダートだった新馬戦こそ4着だったが、残りの3戦は千直で3勝をマークしている。「ゲートが速いわけじゃないのに、最後はしっかりと伸びる。2走前は休み明けって感じだったけど、前走は使って良くなっていた。今回はもっと良くなっているので」とタイトル奪取に期待を込める。安田師も思いは同じ。「改めて1000メートルが得意と感じる。コーナリングがあまり上手じゃないからね。夏は大好きだし」。千直で開花した6歳馬。遅咲きの新星の勢いはもう止まらない。

最終更新:7月28日(木)7時33分

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]