ここから本文です

【アイビスSD】ローズミラクル好ムード 前走3着で自信?

デイリースポーツ 7月28日(木)7時0分配信

 「アイビスSD・G3」(31日、新潟)

 好ムードだ。ローズミラクルは27日、栗東坂路を軽快に駆け上がり、4F53秒0-38秒4-12秒3をマークした。羽月師は「いつも通りいい動きでした。時計も今日ぐらいで十分かな」と納得の表情を浮かべる。

 初の千直に挑んだ前走の韋駄天Sは、0秒2差の3着と健闘した。これで馬もさぞかし自信をつけたか、師は「前走後から、急に偉そうになってきたよ」と冗談めかしつつ、「前走の内容から、アイビスでも十分やれると思った」と自信を口にする。

 重賞とはいえ引き続き同じ舞台。当然、慣れが見込めるだろう。「心身ともに迫力は増していますね。不安要素はないし、ある程度の位置で運べれば」。充実期に入った6歳馬の一発が怖い。

最終更新:7月28日(木)7時34分

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]