ここから本文です

筋肉フェチの波動に目覚めそう! “神スイング”稲村亜美の筋肉美動画が驚きのたくましさ

ねとらぼ 7月28日(木)4時10分配信

 美しすぎる“神スイング”や100キロオーバーの速球で注目を集めるタレントの稲村亜美さんが、なぜか体操着で障害物競争に挑む映像が公開されました。躍動し続ける筋肉をハイスピードカメラで撮影した筋肉美動画、筋肉フェチの波動に目覚めそうな仕上がりです。

【最後は神スイングでボールをジャストミート!!】

 日本BS放送のスポーツ番組「BS11中畑清 熱血!スポーツ応援団」(毎週月曜20時から)の企画として制作されたこの動画。稲村さんは番組アシスタントとして同番組に出演しています。

 運動会の定番曲「クシコス・ポスト」が流れる中、短距離走、跳び箱、ハードル、アメ玉探し、パン食い競争、袋飛びと進んでいく体操服姿の稲村さんと、それを全力で応援する番組MCの絶好調男・中畑清さん。汗だく粉まみれになりながら強烈に存在感を主張してくる筋肉がすてきです。一生懸命は美しい。

 最後の種目、借り物競争で稲村さんが引いたのは「バット」。バットを手にした稲村さんは、飛んできたボールをフルスイングでジャストミート!! これが神スイングを生み出す筋肉か……。

最終更新:7月28日(木)14時21分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。