ここから本文です

【佐世保S】バクシン快速駆け 強気攻めだ!

デイリースポーツ 7月28日(木)7時0分配信

 「佐世保S」(31日、小倉)

 全4勝を芝1200メートルで挙げているマルヨバクシンが27日、栗東坂路で快速ぶりを見せつけた。全体時計も4F52秒8と優秀ながら、際立っていたのがラスト1Fだ。11秒8と驚異的な時計をたたき出した。「いい動きでしたね。間隔はあいているけど、気の勝ったタイプなので問題ないでしょう」と騎乗した藤岡佑はうなずく。

 前走の安土城Sは、やや距離の長い1400メートル戦で結果を出せなかったが、今回は得意な距離&降級戦と好走の条件がそろった。さらに小倉芝では〈3100〉と文句なしだ。牧田師も「状態はいいし、小倉は得意ですからね。好勝負を期待しています」と強気な姿勢。開幕週の馬場で自慢のスピードをフルに発揮してみせる。

最終更新:7月28日(木)7時34分

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。