ここから本文です

「ザ・シンプソンズ」映画、続編製作か?

cinemacafe.net 7月28日(木)20時15分配信

『ザ・シンプソンズMOVIE』の続編の話が出てきているようだ。

「ザ・シンプソンズ」アニメシリーズで脚本とプロデューサーを務めるアル・ジーンが、2007年の映画に続く続編製作について話し合いが行われたことをサンディエゴで開かれたコミコンの場で明かした。「続編については話をしたよ。でも、良い出来になる見込みがあるときにだけ、やるつもりだよ。ただのお金儲けのためにやることはないね。だから、もし続編が出てきたら、それは僕らがそれに想いがあるからだってことだね」。

【写真】アル・ジーン/フォトギャラリー

また、続編が製作される確率については「五分五分だね」と答え、「『なんでこんなのやったんだ? 必要なかったよね、これ』って思われるような映画はやりたくないね」とその確固たる製作へのポリシーを強調した。

1989年から放映され続けているテレビアニメシリーズを映画した2007年作『ザ・シンプソンズMOVIE』は、批評家陣からの好評を博し、また世界での興行成績5億2,500万ドル(約554億円)を叩き出す大成功を収めていた。

そんな映画続編の話が飛び出したところだが、昨年にジーンは「シーズン28で終わったとしても驚きはしないね。でも、少なくともシーズン30まではいくかな」とし、テレビシリーズがシーズン30に達した時点で、「ザ・シンプソンズ」は終了を迎える可能性があると発言していた。

9月(現地時間)からは「ザ・シンプソンズ」シーズン28が始まる予定だ。

(C) BANG Media International

最終更新:7月28日(木)20時15分

cinemacafe.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。