ここから本文です

韓国の大学生、慰安婦支援財団の発足記者会見場に乱入・奇襲デモ

WoW!Korea 7月28日(木)14時20分配信

昨年、日韓慰安婦合意に基づく旧日本軍の慰安婦被害者支援財団(「和解・癒やし財団」)の発足記者会見場に財団発足を反対する韓国の大学生らが乱入した。

 大学生10人は28日午前11時ごろ、ソウル市内にて開かれた「和解・癒やし財団」の発足記者会見に乱入し、奇襲デモをおこなった。

 彼らは記者会見場の床に座り「10億円は必要ない。慰安婦財団設立を反対する」とし「日本政府の公式賠償、謝罪を要求せよ」と重ねて主張した。

 奇襲デモは30分間続き、学生たちは警察により全員連行された。

最終更新:7月28日(木)14時20分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。