ここから本文です

丸本莉子、軽快なラブソング「ガーベラの空」配信リリース

音楽ナタリー 7月28日(木)12時0分配信

丸本莉子が8月24日にニューシングル「ガーベラの空」を配信リリースする。

「ガーベラの空」は丸本の新たな魅力が感じられる軽快なラブソング。彼女は楽曲に込めた思いについて、「好きなガーベラの色は黄色でその花言葉は“親しみ”。特別なことではなくてありふれた毎日をただ大切な人と一緒に過ごしたいというこの曲に込めた思いには、“常に前進”と同様にぴったりの花言葉だなと思っています」とガーベラの花言葉を引用しながら述べている。

【この記事の関連画像をもっと見る】

また同曲のミュージックビデオが、本日7月28日にYouTubeにて公開された。世田谷の住宅街にあるフラワーショップで撮影されたこのMVは、100本以上のガーベラが登場する華やかな内容に仕上がっている。

なお丸本は現在1年にわたるフリーライブツアー「丸本莉子ライヴワーク2016~1万人との癒し旅~」を行なっており、こちらのドキュメント映像もYouTubeにて公開中。

最終更新:7月28日(木)18時11分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。