ここから本文です

【新日G1】矢野をデスティーノ葬 内藤2勝目

東スポWeb 7月28日(木)16時32分配信

 新日本プロレス「G1クライマックス」は27日の長野大会でBブロック公式戦が行われ、初出場のケニー・オメガ(32)は絶好調男・本間朋晃の連勝を止めて2勝1敗とした。Vトリガー(ランニングニー)から片翼の天使でこけしを沈めたケニーは、次戦(30日、名古屋)でIC王者・エルガンと激突する。6月大阪城大会のラダーマッチでは敗れており「(4月の)博多では俺の完全勝利だっただろ? ラダーマッチのような間違いはもう起きない」と必勝を誓った。

 また前IWGPヘビー級王者で優勝候補の一角・内藤哲也(34)は矢野通(38)を下して2勝目。中嶋勝彦(28=ノア)もEVIL(29)との初出場対決を制し勝ち点を4に伸ばした。

最終更新:7月28日(木)17時33分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]