ここから本文です

小倉氏、同一司会者最多放送回数更新 小川宏ショー抜き4452回

デイリースポーツ 7月28日(木)9時21分配信

 キャスターの小倉智昭氏が司会を務めるフジテレビ系「とくダネ!」が28日放送で4452回目となり、フジテレビで放送されていた長寿ワイドショー「小川宏ショー」を抜いて、同一司会者によるネットニュース番組最多放送回数を更新した。

 番組冒頭、小倉キャスターは「4452回目の放送となりまして、フジテレビの朝ワイドショーの小川宏ショーの記録抜きました。皆さんに見て頂いたので。ありがとうございました」と感謝の言葉を述べた。

 番組最後には笠井信輔アナウンサーから、改めて「朝のニュース情報番組を他局も含めて最も多く担当してきた人になりました!」と紹介され、スタジオは拍手に包まれた。小倉キャスターは「何より、皆さんに見て頂いたこと。17年4カ月かかって4452回。ありがたいです。(フジテレビの)入社試験で小川宏ショーみたいな朝の番組をやりたいですと言って即落とされたんです。だからとってもうれしい」と、笑顔を交えて振り返っていた。

 同局では、フリーアナウンサーの小川宏氏が司会を務めた「小川宏ショー」が1965年から1982年3月まで、4451回放送していた。「とくダネ!」は1999年4月に放送開始。小倉氏は17年4カ月間、司会を務め、小川宏ショーの記録を抜いた。

最終更新:7月28日(木)10時1分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。