ここから本文です

里田まい、5カ月長男のビッグベビーぶりにファンも驚き「デカい」「大きい」

デイリースポーツ 7月28日(木)9時53分配信

 タレントの里田まいが27日、ブログを更新し、夫で大リーグヤンキースの田中将大投手との間に生まれた生後5カ月の長男の体重がすでに9・5キロもあることを告白。コメント欄には「大きい」「デカい」などと、そのビッグベビーぶりに驚きの声が上がった。

 里田は2月に出産した長男について「1人で遊んでいてくれる時間も長くなった」「お風呂も楽しそうに入ってくれます」など、順調な成長ぶりを報告。そして日本からの贈り物として届いた日本製の紙おむつの写真をアップ。「やはり良い!ありがとうございます」と感謝した。

 だが驚くのはそのサイズ。5カ月ですでにオムツサイズはL。「5ヶ月の現在は体重9・5キロ。重い、そして大きい」と、現在の体重を記した。日本の母子手帳などに書かれている成長曲線では、5カ月の体重は6・1キロから9・2キロ程度とされており、マー君Jr.は、すでにその上を行っていることに。

 このビッグベビーぶりに、コメント欄にも「同じ日に産まれた娘と体重が3キロも違います オムツは、まだSサイズです」「さすが!マー君Jr!大きい!」「ベビーちゃん やっぱりデカイね マー君Jr.だから当然か」「おおきいですね!うちのは1才3か月でまだ9キロありませんよ」など、その大きさに驚きのコメントが寄せられていた。

最終更新:7月28日(木)9時54分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。