ここから本文です

Facebook、予想を上回る増収増益、MAUは22%増の17億1000万人に

ITmedia ニュース 7月28日(木)8時16分配信

 米Facebookが7月27日(現地時間)に発表した第2四半期(4~6月)の決算は、モバイル広告が好調で、売上高は前年同期比59%増の64億3600万ドル、純利益は186%増(約2.8倍)の20億5500万ドル(1株当たり71セント)と過去最高だった。非GAAPベースの純利益は96%増の28億2100万ドル(1株当たり97セント)だった。

モバイルでのDAU推移

 売上高、非GAAPベースの純利益ともにアナリスト予測(売上高は60億1000万ドル、非GAAPベースの純利益は81セント)を大きく上回った。

 非GAAPベースの営業利益率は3ポイント増の58%だった。

 日間アクティブユーザー数(DAU)は17%増の11億3000万人、月間アクティブユーザー数(MAU)は22%増の17億1000万人だった。モバイルからのDAUは22%増の10億3000万人、モバイルからのMAUは20%増の15億7000万人だった。MAU全体に占めるモバイルからのMAUは前期と変わらず92%だ。

 モバイル端末からのみアクセスするユーザーのMAUは前年同期比48%増、前期比8%増の9億6700万人だった。モバイルのみからアクセスするユーザーのMAUはMAU全体の57%を占めた。

 モバイルでの広告売上高は広告売上高全体の約84%を占めた。前期より2ポイント増えた。

 マーク・ザッカーバーグCEOによる恒例の各種サービスに関する数値をまとめた画像の投稿は、今回は360度画像になっている。前回より内容は少なく、Facebook、WhatsApp、Messnger、InstagramのMAUのみを紹介した。

 業績発表後の電話会見でザッカーバーグ氏は今後のロードマップについて、向こう3年間は特に新興国市場でのユーザー拡大に注力し、10年の視野でAquilaなどによるインターネット提供を実現すると語った。

 同氏はまた、同社のVR/AR戦略に関連して社会現象になっている「Pokemon GO」に触れ、「皆さんと同様、私もPokemon GOを楽しんでいる」とし、そこにはMSQRDのようなAR(拡張現実)にとっての機会もあると語った。(米Appleのティム・クックCEOと異なり、ザッカーバーグ氏は「ポケモン」と発音した。)

最終更新:7月28日(木)8時16分

ITmedia ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]