ここから本文です

“ディストピアギャグ”集めたどろりの単行本、オモコロ作家集まるイベントも8月に

コミックナタリー 7月28日(木)12時15分配信

どろりによる初作品集「あの子と遊んじゃいけません」が、小学館クリエイティブより刊行された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

Webサイト・オモコロの中でも、異彩を放つ作品を発表し続けているどろり。「あの子と遊んじゃいけません」には「友人宅全焼」「絶頂」「神様からのメッセージ」など、オモコロに掲載され話題を呼んだ作品のほか、描き下ろしの新作も収録されている。個性的な作品の数々による“どろり式ディストピアギャグ”を一読してみては。

なお8月13日には単行本の発売を記念したイベントが、LOFT9 Shibuyaにて開催。どろりのほか、サレンダー橋本、宮川サトシ、てらおか現象のほか、オモコロ編集長の原宿が出演する。それぞれが影響を受けたマンガの名場面を語るコーナーや、ランダムで決まったテーマをその場で絵にする「ルーレット漫画対決」、サイン会など盛り沢山な企画が予定されている。

漫画家どろり初単行本「あの子と遊んじゃいけません」出版記念イベント どろりとあそぼう
日時:2016年8月13日(土)13:30~会場:LOFT9 Shibuya料金:前売り1500円、当日1800円(500円以上の1オーダーが必要)出演:どろり(マンガ家)、サレンダー橋本(ぽんち絵描き)、宮川サトシ(マンガ家)、てらおか現象(発明マンガ家)、原宿(オモコロ編集長)

最終更新:7月28日(木)12時15分

コミックナタリー