ここから本文です

【メジャー選手が語るイチロー】レンジャーズ外野手・デスモンド「すべての野手が目指すべき姿」

東スポWeb 7月28日(木)16時38分配信

【イチロー3000安打カウントダウン連載(9)】マーリンズのイチローは史上30人目のメジャー通算3000安打にあと3のまま28日(日本時間29日)から本拠地でのカージナルス4連戦に臨む。8月1日(同2日)から遠征に出るため、地元達成の“最後”のチャンスかもしれない。9番目に語るのは強打と俊足の外野手、レンジャーズのイアン・デスモンド(30)だ。2012年から3年連続で20本塁打20盗塁を達成。昨季は届かなかったが今季は26日(同27日)時点で19本塁打16盗塁をマークしている。

 ――イチローはどんな存在ですか

 デスモンド:イチローは最高。彼こそ、すべての野手が目指すべき姿だよね。正々堂々と試合に挑み、体の維持も怠らず、野球をしたいという強い欲望を持っている、しかも「永遠に」(プレーしたいと思っている)ね。僕がやろうとしていることすべてのお手本。もし、僕がわずかでもイチローの要素を持っていたら、それだけで僕は自分の野球のキャリアに対してハッピーだよ。

 ――あなたも十分すごい選手ですが

 デスモンド:(大きなため息をついて)努力はしているよ。頑張っているけど、僕の前にはまだ長い、長い、長~い道のりが待っている。イチローはハードルを随分と高くしてくれたよね。

 ――会った日を覚えていますか

 デスモンド:ちゃんと自己紹介したことはないんだ。ベースカバーしている時に数回ちょこっと話したくらいで。

 ――どんな会話を

「ハロー。僕はあなたを尊敬しています」って言ったことがあるよ。

 ――一番好きなイチローは

 デスモンド:あと数本打つのを待ってから、それが何か言おうかな。

(インタビュー・青池奈津子)

最終更新:7月28日(木)17時48分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月27日(火)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]