ここから本文です

auが4年ぶりのシニア向けケータイ発表 VoLTE対応の「かんたんケータイ KYF32」

ITmedia Mobile 7月28日(木)11時16分配信

 KDDIは7月28日、VoLTE対応のシニア向けフィーチャーフォン「かんたんケータイ KYF32」(京セラ製)を発表した。auの夏モデル第2弾として7月30日に発売する。

 auがシニア向けの折りたたみケータイを発表するのは、2012年5月の「簡単ケータイ K012」から実に4年ぶり。従来モデルで好評だった防水、防塵ボディーにスライド式の電源スイッチなどを踏襲し、ダイヤルキーをサイズアップして使いやすさを改善した。

 ディスプレイは高コントラストで見やすい3.4型フルワイドVGA液晶で、背面には常時点灯するサブディスプレイを搭載。メインメニューには文字が大きくシンプルで分かりやすい「かんたんモード」を採用した。

 OSはAndroidをベースにしたもので、下り最大75Mbpsの4G LTEと高音質通話が可能なVoLTEに対応。ディスプレイが振動して通話音声をはっきり伝えるスマートソニックレシーバーや年齢に応じて音声を聞き取りやすく調整など、通話の聞き取りやすさにも配慮している。顔検出機能や手ブレ補正などを備える約800万画素カメラも備えた。

 この他、赤外線通信、緊急ブザー、東海道五十三次をイメージした歩数計アプリなどを搭載。1日の歩数を家族に自動送信する見守り機能もある。なお、おサイフケータイやワンセグ、LINE、国際ローミングはサポートしない。ボディーカラーはゴールド、ピンク、ブルーの3色。純正オプションのクリアケースも用意する。

最終更新:7月28日(木)15時22分

ITmedia Mobile