ここから本文です

神戸で音楽映画の特集上映、銀杏BOYZ「愛地獄」や「モッシュピット」など9本

映画ナタリー 7月28日(木)13時11分配信

「ムビフェス!神戸と映画と音楽と」と題された特集上映が、7月30日から8月5日にかけて兵庫・元町映画館にて行われる。

【この記事の関連画像をもっと見る】

イベントでは、選りすぐりの音楽映画9本を上映。銀杏BOYZの4時間半におよぶ初の公式ライブ映像作品「愛地獄」や、バンドHave a Nice Day!を中心に東京の音楽シーンを捉えたドキュメンタリー「モッシュピット」、関西初公開となる「オール・シングス・マスト・パス」「ヒップスター」などがラインナップに並ぶ。

なお、8月2日から12日にかけて外部会場での上映が決定しており、ライブイベントやトークショーも実施。詳細は元町映画館の公式サイトを確認してほしい。

ムビフェス!神戸と映画と音楽と
2016年7月30日(土)~8月5日(金)兵庫県 元町映画館<上映作品>「バンド・コールド・デス」「ROCKERS(完全版)」「ハーダー・ゼイ・カム」「ランバート・アンド・スタンプ」「モッシュピット」「レッキング・クルー 伝説のミュージシャンたち」「オール・シングス・マスト・パス」「ヒップスター」「愛地獄」料金:一般 1700円 / シニア 1100円 / 学生 1000円 ※「愛地獄」のみ一律2400円

最終更新:7月28日(木)13時11分

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。