ここから本文です

乃木坂46生田絵梨花、ミュージカル「レ・ミゼラブル」に出演

音楽ナタリー 7月28日(木)13時33分配信

2017年5月より上演される東宝製作のミュージカル「レ・ミゼラブル」に、生田絵梨花(乃木坂46)がコゼット役で出演する。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「レ・ミゼラブル」は2017年で日本初演30周年を迎えるミュージカル。生田はかねてより「レ・ミゼラブル」のファンとして知られており、2011年のグループ結成当初の「お見立て会」では同作の劇中歌「夢やぶれて」を歌唱している。

生田が演じるコゼットは主人公のジャン・バルジャンに養女として引き取られる少女で、成長してからは学生運動に身を投じる青年・マリウスと恋に落ちる。「レ・ミゼラブル」は2017年5月25日から7月17日に東京・帝国劇場で上演されたのち、8月には福岡・博多座、9月には大阪・フェスティバルホール、9月と10月には愛知・中日劇場で上演される。

ミュージカル「レ・ミゼラブル」
2017年5月25日(木)~7月17日(月・祝)東京都 帝国劇場※2017年5月21日(日)~24日(水)にプレビュー公演2017年8月 福岡県 博多座2017年9月 大阪府 フェスティバルホール2017年9~10月 愛知県 中日劇場<出演者>ジャン・バルジャン:福井晶一 / ヤン・ジュンモ / 吉原光夫ジャベール:川口竜也 / 吉原光夫/ 岸祐二エポニーヌ:昆夏美 / 唯月ふうか / 松原凜子ファンテーヌ:知念里奈 / 和音美桜 / 二宮愛コゼット:生田絵梨花 / 清水彩花マリウス:海宝直人 / 内藤大希テナルディエ:駒田一 / 橋本じゅん / KENTAROマダム・テナルディエ:森公美子 / 鈴木ほのか / 谷口ゆうなアンジョルラス:上原理生 / 上山竜治

最終更新:7月28日(木)13時33分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。