ここから本文です

ダイハツ、総生産台数が5年ぶりの50万台割れ 2016年上半期実績

レスポンス 7月28日(木)18時15分配信

ダイハツ工業が発表した2016年上半期(1~6月)の生産・国内販売・輸出実績によると、世界生産台数は、前年同期比6.5%減の49万2982台で2年連続のマイナスとなった。

[ダイハツ・タント]

ダイハツの上半期世界生産台数が50万台を割り込むのは、2011年以来、5年ぶり。

国内生産は同8.8%減の34万6698台と2年連続のマイナス。海外生産はインドネシアで減少し、同0.5%減の14万6284台と、2年連続で前年を下回った。

国内販売は同7.7%減の30万6377台と2年連続のマイナス。軽自動車の販売は、同8.1%減と2年連続で前年を下回った。軽市場に占めるシェアは、1.9ポイントアップの33.6%となった。

輸出は中南米やオセアニア、中近東、アフリカに向けた輸出が0となり、アジア向けの2台のみとなった。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:7月28日(木)18時15分

レスポンス