ここから本文です

米Yahoo!傘下のTumblr、新広告プログラム導入へ

ITmedia ニュース 7月28日(木)13時4分配信

 米Yahoo!傘下のソーシャルブログサービスTumblrは7月26日(現地時間)、新たな広告プログラムを立ち上げると発表した。

広告表示は初期設定でオンになっている

 実際の広告は28日から表示されるようになるという。自分のブログへの広告表示はオプトアウトになっており、表示したくないユーザーは設定でオフにする必要がある。

 具体的な提携先や各ユーザーの広告収入のシステムなどについては今後発表していくとしている。広告表示はデフォルトで有効になっているが、広告収入を得るためには別途パートナープログラム(まだ発表されていない)への登録が必要。2016年中には広告掲載ユーザーへの支払いを開始する見込みだ。

 デビッド・カープCEOは自身のブログで「長い道のりだった。そして、これまでTumblrで立ち上げたプロジェクトの中でも最大級のものだ。(この夏は様々な新機能を立ち上げたが)次はあなたにあなたのブログでもうけてもらう」と語った。

 Tumblrの親会社であるYahoo!は前日、Tumblrを含む主要事業を米通信大手Verizon Communicationsに売却すると発表した。

 Verizon傘下のメディアコングロマリットAOLのティム・アームストロングCEOはこの買収で、コンテンツサイトを拡充し、広告収入を増やすと語った。

最終更新:7月28日(木)13時4分

ITmedia ニュース