ここから本文です

TRICK STARが2017年世界耐久選手権にフル参戦---チャンピオン獲得宣言

レスポンス 7月28日(木)18時30分配信

コカ・コーラ ゼロ鈴鹿8時間耐久ロードレースにエヴァRT初号機TRICK STARとして出場するTRICK STAR Racingが、2017年の世界耐久選手権にフル参戦することを発表した。

[関連写真]

世界耐久選手権の2017年シリーズは、今年9月のボルドール24時間で幕を開け、年をまたいでシリーズ戦が続き、“コカ・コーラ ゼロ”鈴鹿8耐が最終戦となる。

「今年9月に予定されている世界耐久選手権開幕戦ボルドール24時間には、鈴鹿8耐でチームを組んだ出口修、井筒仁康、エルワン・ニゴンの3人のライダーで出場します。来年のレースに関しては、それぞれのライダーの契約があるので現在は何とも言えない状態ですが、個人的にはこの3人のライダーで戦いたいと思っています。そして来シーズンの最終戦鈴鹿8耐でチャンピオンフラッグを掲げたい」と、鶴田監督からは早くもタイトル獲得宣言が飛び出した。

2017年の世界耐久選手権には、今年のルマン24時間で3位となったF.C.C. TSR Hondaもフル参戦を計画中とされており、そのシリーズ最終戦、第40回大会となる来年の鈴鹿8耐から目が離せなくなった。

《レスポンス 佐久間光政》

最終更新:7月28日(木)18時30分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。