ここから本文です

Microsoft、AI(人工知能)採用のiOSカメラアプリ「Pix」を公開

ITmedia Mobile 7月28日(木)13時5分配信

 米Microsoftは7月27日(現地時間)、iOS版カメラアプリ「Microsoft Pix」をApp Storeで公開したと発表した。日本でも無償でダウンロードできる。iOS 9.0以降搭載のiPhone 5s以上で利用できる(iPadについてはApp Storeを参照されたい)。

【iPhone 6sの標準カメラで撮影した写真と比較】

 AI(人工知能)を搭載したことで、ベストショットを撮影できるとしている。

 シャッターボタンをタップすると、その前後の10フレームをキャプチャーし、人工知能(AI)が10枚の画像を使ってノイズの除去や顔面の明るさ調節、色調などを整えて3枚のベストショットを保存する。このプロセスは数秒で完了する。

 顔認識技術を応用したカメラアプリは既に多数あるが、Microsoftの研究部門、Microsoft ResearchのComputational Photography Groupが開発したこのアプリでは、目を閉じているかどうかなども判断してベストショットを選ぶという。

 また、撮影した10フレームで、例えば髪が風になびいたり、水の流れが表現できそうな場合、アプリが自動的に複数のフレームを抽出してループ状にした動画「Live Image」を作成する。Live Imageの作成にかかるのはわずか2秒。「AppleのLive Photosと異なり、おもしろい動き(だとアプリが判断した場合)だけをLive Imageにするので、ストレージを圧迫しないし、事前に機能をオン/オフする必要もない。また、iPhone 5s以降の端末に対応する」とMicrosoftは説明している。

最終更新:7月28日(木)13時5分

ITmedia Mobile

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]