ここから本文です

『艦隊これくしょん -艦これ-』の甘味と食事が楽しめる“酒保伊良湖”が横須賀に開店! 店内の様子をリポート

ファミ通.com 7月28日(木)22時51分配信

●昼はカフェ形態の“甘味処伊良湖”、夕方からは居酒屋形態の“伊良湖食堂”
 『艦隊これくしょん -艦これ-』(以下、『艦これ』)の公式飲食施設“酒保伊良湖”が、2016年7月28日の19時に神奈川県横須賀市にてオープンした。

 京急横須賀中央駅から徒歩5分の距離にある“酒保伊良湖”は昼と夜でメニューが大きく変わる。午前11時から夕方の4時までは甘味や軽食を提供する“甘味処伊良湖”が営業し、夕方5時から閉店の夜11時までは、食事やお酒を提供する“伊良湖食堂”の営業になる。『艦これ』とのコラボということで、メニューは昼夜ともに艦娘にちなんだオリジナルメニューが多く用意され、元のネタがわかるとニヤリとなる。


●充実のメニュー! 月替わりの限定メニューも見逃すな!!
 甘味処伊良湖と伊良湖食堂は固定メニューのほかに、月替わりの限定メニューが用意されている。こちらも艦娘や艤装などをモチーフにしているので、「我こそは」と思う提督は全制覇を狙ってみるのもいいだろう。固定メニューは甘味処伊良湖の食事が3種類、甘味&甘味セットが6種類、伊良湖食堂は一品料理が13種類、食事が6種類、鎮守府ハイが8種類用意されている。そのほか、オリジナルドリンクやコーラ、ウーロン茶、ビールなど
の飲み物もあるので、何度通っても飽きることはなさそうだ。


●店内や隣接する公式ショップではオリジナルグッズが購入可能
 酒保伊良湖の店内には、ここでしか買えない『艦これ』グッズが陳列されている。シンプルなデザインのマフラータオルやトートバッグはふだん使いにもよさそうだ。

 また、酒保伊良湖に隣接する形で、限定品以外の商品も扱う公式ショップが開店している。艦娘のフィギュアやTシャツなども販売しているほか、記念撮影のスペースも用意されている。酒保伊良湖を利用しなくても入店できるので、横須賀に行った際には気軽に足を運んでみよう。

 港町としての観光を楽しめる横須賀。2016年7月31日から2016年8月6日まで“2016年よこすか開国祭”が開催されており、最終日の8月6日には海上自衛隊横須賀地方総監部や米海軍横須賀基地の敷地内で“ヨコスカサマーフェスタ2016”や“ヨコスカフレンドシップデー”も実施。また、三笠公園にある復元された“戦艦三笠”内では、260隻以上の艦船模型が展示されている“連合艦隊 艦隊コレクション”が平成30年3月31日まで期間延長で開催中だ。この夏、少し足をのばして横須賀への観光を楽しんでみてはいかがだろうか。

■『艦隊これくしょん -艦これ-』公式飲食施設“酒保伊良湖”概要
店舗名称:酒保伊良湖(しゅほ いらこ)
開設期間:2016年7月28日(木)~終了時期未定
開設場所:〒238-0008 神奈川県横須賀市大滝町2-18-1 1階
アクセス:京急本線 横須賀中央駅より徒歩5分
営業時間:
・「甘味処伊良湖」(カフェ) 11:00~16:00 ※7月28日は休業
・「伊良湖食堂」(居酒屋) 17:00~23:00 ※7月28日は19時から営業
・物販コーナー 11:00~21:00
電話番号:046-813-4155

※特設サイト
http://www.bpnavi.jp/sp/35
※事前抽選予約は上記の特設サイトからお申し込みください

最終更新:7月28日(木)22時51分

ファミ通.com