ここから本文です

「IIJmio」、国内通話の定額サービスを提供――誰とでも3/5分、家族と10/30分

ITmedia Mobile 7月28日(木)13時40分配信

 IIJ(インターネットイニシアティブ)が7月28日、モバイル通信サービス「IIJmio高速モバイル/Dサービス」において、国内の音声通話を定額で利用できる「通話定額オプション」を発表。9月1日から提供する。

【月額無料のキャンペーンも】

 サービス開始に先立ち、8月3日にIIJmioのWebサイト、ビックカメラ全店、コジマ各店(梶ヶ谷店、イオンモール沖縄ライカム店)、ソフマップ各店(秋葉原本館、大宮店、神戸ハーバーランド店)のカウンターで先行申し込みを受け付ける。

 通話定額オプションは、「みおふぉんダイアル」から利用できる。みおふぉんダイアルは、iOSとAndroid向け「みおふぉんダイアル」アプリを使うか、プレフィックス番号「0037691」を付加して発信すると、通話料金が通常の半額である10円(税別、以下同)/30秒になるサービス。

 通話定額オプションの内容は以下の2つ。

月額600円の「誰とでも3分 家族と10分」

・1回3分以内の通話が定額となり、3分超過時には10円/30秒の通話料が発生する
・家族(同一契約のmioID)との1回あたり10分までの通話が定額となり、10分超過後には8円/30秒の通話料が発生する

月額830円の「誰とでも5分 家族と30分」

・1回5分以内の通話が定額となり、5分超過時には10円/30秒の通話料が発生する
・家族(同一契約のmioID)との1回あたり30分までの通話が定額となり、10分超過後には8円/30秒の通話料が発生する

 オプションサービス開始に伴い、IIJmioの音声SIM(みおふぉん)と通話定額オプションを同時に契約すると、9月分の音声通話基本料金(700円)と通話定額オプション料金(600円か830円)を割り引くキャンペーンを実施する。期間は8月3日から31日まで。

 あわせて、SIMカードを追加する際の「追加SIM手数料」(1枚あたり2000円)を1000円割り引くキャンペーンを、8月31日まで延長する。

 090/080/070番号を使った5分かけ放題の通話サービスは、「もしもシークス」「楽天モバイル」「OCN モバイル ONE」が月額850円、「DTI SIM」が月額780円、「FREETEL SIM」が月額840円で提供している。

最終更新:7月28日(木)13時40分

ITmedia Mobile