ここから本文です

北朝鮮、脱北者家族の経済活動を監視

WoW!Korea 7月28日(木)17時43分配信

北朝鮮当局が脱北者家族が新興富豪となることを防ぐために彼らの経済活動を綿密に監視していることがわかった。

 28日、自由アジア放送(RFA)は咸鏡北道(ハムギョンプクド)会寧市(フェリョンシ)と連絡している脱北者を通じて「北朝鮮の党と国家安全保衛部、人民保安省など監視機関が脱北者家族の経済活動を監視している」と伝えた。

 彼は「保衛部や保安省、党機関で『君の家族の中に脱北した者がいるため君が豊かに暮らしている』ということを全部わかっている」とし「そのため(監視機関から)圧迫がある」と述べた。

 この脱北者は「2000ドルを1年に2回ずつ北朝鮮にいる家族に送っている」とし「この金でいくらでも北朝鮮で商売をすることができるが、家族が保衛部の目を怖がっており、商売をできずにいる」と説明した。

 彼は「北朝鮮の監視当局はすでに脱北者の名簿を総合して、脱北者家族が新興経済自立勢力に成長するのを抑制している」と主張した。

最終更新:7月28日(木)17時43分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。