ここから本文です

【ボート】鎌倉涼が産休後初のトークショー 「元気な赤ちゃん産んで帰ってくる」

デイリースポーツ 7月28日(木)17時42分配信

 「太閤賞・G1」(28日、住之江)

 現在、産休中の人気女子ボートレーサー・鎌倉涼(27)=大阪・100期・A1=が、場内のアクアライブステーションでトークショーを行った。

 今年3月に、今回の太閤賞にも参戦している深谷知博(静岡)と結婚、そして妊娠を発表して以来、公の場に登場するのは初めて。

 現在、妊娠9カ月。「予定日は9月2日だけど、あと2週間で10カ月なので、そうなればいつ出てきてもいい状態。性別は女の子みたいだけど、名前はまだ決まってないです。元気な赤ちゃんを産んで帰ってきたいと思います」と、少し大きくなったおなかをさすりながら、ファンの声援に応えていた。

 復帰時期は未定。産後の状態を見ながらになるが「みんな(出産して)半年くらいで復帰しているけど、体形が戻るかが心配」と苦笑い。それでも「ママになって強くなったと言われたい。グレートマザーの座を奪い取る?そうなれるように頑張ります」と司会者に促されて復帰後の目標を話した。

 鎌倉は2007年5月にデビュー。愛らしいルックスでデビュー当時から爆発的な人気を誇った女子レーサー。実力も十分で、平成生まれで初のG1出場となった、10年のレディースチャンピオン(下関)でいきなり初優出(4着)。女子の賞金上位選手が出場できる年末のプレミアムG1・クイーンズクライマックスには第2回から3年連続出場。ボート界の最高峰・SGレースにも4度出場を果たしている、人気、実力を兼ね備えた女子のトップレーサー。通算優勝回数は12、獲得賞金は1億8336万2155円(28日現在)。

最終更新:7月28日(木)18時0分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]