ここから本文です

ヤクルト連夜の炎上劇で最下位転落 真中監督おかんむり

東スポWeb 7月28日(木)23時10分配信

 連夜の炎上劇にヤクルトの真中満監督(45)があきれ顔だ。

 27日の阪神戦(甲子園)に先発した杉浦稔大投手(24)が4回途中を7失点したのに続き、28日の同戦(同)を任されたエースの小川泰弘(26)がプロ入りワーストの5回9失点とメッタ打ちを食らった。

 指揮官は「なんて言ったらいいんだろう…難しい。踏ん張るところを踏ん張れない。先発が試合をつくるということが(阪神3連戦で)できていない」とおかんむり。チームは3連敗で再び最下位に転落した。

最終更新:7月28日(木)23時10分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]