ここから本文です

日本ハム・斎藤佑、初回に3失点 二回にも2ラン浴びる

デイリースポーツ 7月28日(木)18時44分配信

 「西武-日本ハム」(28日、西武ドーム)

 日本ハム先発の斎藤佑は、初回に1点を先制してもらいながら、直後にあっさりと逆転された。四球で歩かせた先頭の金子侑は、けん制で誘い出してアウトにしたが、続く秋山には二塁への内野安打を打たれた。暴投で1死二塁となると、森には左中間への適時二塁打を打たれて同点。さらに浅村に左翼線適時二塁打、中村に左前打を浴び、2点を勝ち越された。計4連打で、この回3点を失った。

 続く二回も修正できず、2死から金子侑を2打席連続の四球で歩かせると、秋山に右中間スタンドへ8号2ランを運ばれた。

 斎藤佑は今季9試合目の登板で、ここまで勝ち負けなし。先発は3度目で、6月29日の西武戦は4回2/3を2失点、7月13日のオリックス戦は5回無失点だった。

最終更新:7月28日(木)19時2分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報