ここから本文です

「ポケGO」は「ポケモン赤緑」より過去のストーリー説が浮上 ウィロー博士は若いころのヤナギ?

ねとらぼ 7月28日(木)15時25分配信

 スマートフォン用アプリ「ポケモンGO」が、初代「ポケットモンスター赤緑(+青黄)」よりも過去の話なのではないかという説がTwitterであがり、注目を集めています。その最大の根拠は、ゲーム開始直後に出てくるウィロー博士。ウィロー(willow)は日本語にすると“柳”で、見た目も「金銀クリスタル」「ハートゴールド・ソウルシルバー」に出てくるジムリーダー「ヤナギ」を若くした感じだというのです。

【似てる:ジムリーダー「ヤナギ」】

 2人を並べてみると確かによく似ており、ロマンを感じます。もしかすると、何か裏設定があるのかもしれません。

 さらにそこから、リプライ欄では「ポケットモンスター」シリーズの設定や時間軸の話に発展。「ハードごとに世界線が違う」「金銀から出てきたポケモンのタマゴが発見されていることと矛盾する」「アニメ版は別で考えた方がよい」など、かなり濃いポケモントークが行われています。

 この件について株式会社ポケモンに公式設定があるのか聞いてみたところ、「ファンの皆さまのご想像にお任せいたします」とのことでした。果たしてウィロー博士は本当にヤナギなのか、謎は深まります。

最終更新:7月28日(木)15時25分

ねとらぼ