ここから本文です

アンタ柴田、嵐に騒動イジられ本音激白「友達が嫁と付き合ってたんですから」

デイリースポーツ 7月28日(木)19時31分配信

 元妻のAさんがファンキー加藤とのW不倫騒動を起こした、アンタッチャブルの柴田英嗣が、28日放送のフジテレビ系「VS嵐」(木曜、午後7・00)に出演。嵐のメンバーらに騒動をイジられると、本音をぶっちゃけて笑わせた。

 チーム元野球部のメンバーとして嵐と対決するため登場した柴田に、櫻井翔が「なんかソワソワされてます?」、二宮和也は「どうします?カメラ1回止めます?」とイジリ。出演者らが「いろいろありましたからね」と振ると、柴田はスタジオの真ん中にあぐらをかいて座り込み「OK!さあ、いじって来い!」と開き直って、笑いを誘った。

 番組冒頭でいきなりの攻撃に「笑い事じゃないからね」と柴田。その後、対決前にMCから再び「柴田さん、最近いろいろありましたが、メンタル的に大丈夫ですか」と問われると、柴田は「まあまあまあまあまあっ。一時、弱りましたよね」。さらに「よくよく考えてくださいよ。友達が嫁さんと付き合ってたんですから」とぶっちゃけて、客席に向かって「笑っていこうぜ!」と呼び掛けた。

 ゲーム対決中も出川哲朗から「この詰めの甘さが人生の詰めの甘さになっちゃうのよ」と言われると、柴田は「そりゃな…他の男んとこ行くわ…コラーッ!」とノリツッコミしていた。

最終更新:7月28日(木)19時50分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。