ここから本文です

今週末は土用の丑の日!うな重食べながら映画鑑賞「第1回ウナギ映画祭」開催

映画ナタリー 7月28日(木)19時13分配信

土用の丑の日に合わせ、うな重を食べながら映画を鑑賞できる「第1回ウナギ映画祭」が、明日7月29日から31日かけて東京・COMMUNE 246で開催される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

上映作品には「戦場のメリークリスマス」「スタンド・バイ・ミー」「ジュラシック・ワールド」などがラインナップ。映画鑑賞は定員30名で、うな重が無料提供される。

なお会場のフードカートでは上映時間にかかわらず、うな重やかば焼きなど、さまざまなうなぎメニューの販売も。そのほか「触れるうなぎ」「かば焼き射的」「うなぎ物販」などが企画されている。

第1回ウナギ映画祭
2016年7月29日(金)~31日(日)東京都 COMMUNE 246開催時間 11:00~22:00入場料:無料※ドリンク購入者にはウナギのかば焼きおよび白焼きを提供

上映スケジュール
7月29日(金)19:00~「戦場のメリークリスマス」7月30日(土)12:00~「僕らのカヌーができるまで」14:30~「うみやまあひだ 伊勢神宮の森から響くメッセージ」17:00~「エンド・オブ・ザ・ワールド」19:30~「スタンド・バイ・ミー」7月31日(日)14:00~「僕らのカヌーができるまで」16:30~「うみやまあひだ 伊勢神宮の森から響くメッセージ」19:00~「ジュラシック・ワールド」

最終更新:7月28日(木)19時13分

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。