ここから本文です

高校野球の定番応援曲といえば? 1位はあの名作アニメ曲

ITmedia ビジネスオンライン 7月28日(木)17時10分配信

 高校野球の定番応援曲といえば?――ミクシィの調査によると、1位が「宇宙戦艦ヤマト」(46.4%)、2位が「タッチ」(41.8%)、3位が「狙いうち」(37%)、4位が「ルパン三世のテーマ」(32.4%)だった。「子どもでも覚えやすい曲調で、耳に残りやすいことが上位ランクインの要因」と分析している。

【「自分が高校球児として打席に立つとしたら、その際に演奏してほしい曲」 一覧】

 定番応援曲のジャンルも「アニメの主題歌」(41.8%)が最も多く、次いで「80年代~90年代のJ-POP」(22.6%)、「2000年代以降のJ-POP」(21.2%)と続いた。

 「自分が高校球児として打席に立った際に演奏してほしい曲」の上位は「タッチ」(21.6%)、「宇宙戦艦ヤマト」(19.8%)、「狙いうち」(18%)と、高校野球の定番応援曲と同じ曲が選ばれた。

 「打席に立った際に演奏してほしい曲のジャンル」は、「アニメの主題歌」(46.2%)、「日本アーティストの曲」(39.0%)、「ゲームのテーマ曲」(22.4%)という結果で、理由には覚えやすい、盛り上がる、闘志が湧く――などが多く挙げられた。

 これから応援歌として人気が高まりそうな曲については、「アニメの主題歌」(45%)のほか、「アイドルグループの曲」(33%)も上位に。「覚えやすく、盛り上がる」としており、実際、近年はAKB48などのアイドルグループの曲を応援歌として使用する高校も増えてきている。

 6月22~24日にネットを使って調査し、10~50代の男女500人が回答した。

最終更新:7月28日(木)17時10分

ITmedia ビジネスオンライン