ここから本文です

初号機にG細胞を投入したら……? エヴァ、ゴジラがコラボしたフィギュア「初号機“G”覚醒形態」発売

ねとらぼ 7月28日(木)17時9分配信

 ゴジラの細胞(G細胞)をエヴァ初号機に投入したら……? そんなコンセプトで開発されたフィギュア「ゴジラ対エヴァンゲリオン 東宝30cmシリーズ エヴァンゲリオン初号機“G”覚醒形態」の予約受付がスタートしました。

【初号機がゴジラの鱗に覆われてる!】

 7月29日に公開される映画「シン・ゴジラ」の総監督を、「新世紀エヴァンゲリオン」の監督である庵野秀明さんが務めることから生まれたコラボ企画「ゴジラ対エヴァンゲリオン」の一環で制作されたもの。他の生物に組み込むと、組織を変質させてしまうという設定の「G細胞」に侵食される初号機をイメージしています。

 緑色の背びれやしっぽが生え、口には鋭い牙が。背中や首などがゴジラのように黒い鱗に覆われ、暴走する初号機をデザインしています。

 価格は3万2400円(税込)。予約はプレミアムバンダイ、EVANGELION STOREで受け付けており、準備数に達し次第終了。商品の配送は2017年1月を予定しています。

最終更新:7月28日(木)17時9分

ねとらぼ