ここから本文です

アニメ「初恋モンスター」レンレン役の蒼井翔太がARIAに、推しキャラ語る

コミックナタリー 7月28日(木)21時4分配信

日吉丸晃原作によるテレビアニメ「初恋モンスター」でレンレンを演じる蒼井翔太が、本日7月28日発売のARIA9月号(講談社)に登場。インタビューが掲載されている。

【この記事の関連画像をもっと見る】

誌面ではアニメ「初恋モンスター」アフレコ現場のエピソードや、蒼井の一押しキャラクターについて語られた。またオープニングテーマ「イノセント」とエンディングテーマ「キミに捧げる鎮魂歌」へのコメントも。

さらに今号ではARIAの創刊6周年を記念し、連載作家やアニメ「初恋モンスター」声優陣の直筆サイン色紙が当たるプレゼント企画が実施されている。このほか小野不由美原作によるいなだ詩穂「悪夢の棲む家 ゴーストハント」が最終回を迎えた。完結3巻は10月7日に刊行される。

最終更新:7月28日(木)21時4分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。