ここから本文です

こんどうようぢ、歌詞が反対につづられた3rdシングル「だンオイラ」

音楽ナタリー 7月28日(木)21時8分配信

こんどうようぢが9月28日に3rdシングル「だンオイラ」をリリースする。

シングルには反対から歌詞を読むと物語がつづられているという表題曲と、カップリング曲「Starlight Baby Girl」、両曲のインストなどを収録。こんどうは表題曲について「歌詞が全て逆さまという今までにない歌」「聴いている皆が不思議な感覚を楽しんでもらえたらなと思います」と言及している。シングルの初回プレス分には64ページにおよぶ写真集が付属する。

【この記事の関連画像をもっと見る】

なお「だンオイラ」はこんどうがプロデュースするブランド「DING」の2016年秋冬コレクションのコンセプト「ANIMARETRO」をテーマに制作された楽曲。彼は今回の衣装も「ANIMARETRO」の世界観にあわせて手がけており、「今回アイビールック調で少しレトロ感もありつつ袖が長かったりベストが小さめだったりサイズ感で遊びました。何回も打ち合わせをしてできた衣装なのでそこも注目して欲しいなと思います」とコメントしている。

こんどうようぢ「だンオイラ」収録曲
01. だンオイラ02. だンオイラ(Performance ver.)03. Starlight Baby Girl04. だンオイラ -instrumental-05. Starlight Baby Girl -instrumental-

最終更新:7月28日(木)21時8分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。