ここから本文です

永田が無傷の3連勝 内藤は曲者・矢野下し2勝目=新日本G1

スポーツナビ 7月28日(木)0時5分配信

 新日本プロレスの真夏の祭典「G1 CLIMAX26」第6目となる27日の長野・ビッグハットでは、Bブロック公式戦5試合が行われ、永田裕志がYOSHI-HASHIを下し、3連勝を飾り単独トップに立った。開幕2連敗のマイケル・エルガンは、柴田勝頼との王者対決を制し初勝利。開幕2連勝の本間朋晃はケニー・オメガに敗れ初黒星。内藤哲也は曲者・矢野通を下し2勝目を挙げた。

 開幕2連勝と好スタートを切った永田は、YOSHI-HASHIのバタフライロックに苦しみながらも、浴びせ蹴りから垂直落下ブレーンバスター、最後はバックドロップホールドで3カウントを奪取。試合後は長野のファンと「1、2、3、ゼアッ!」で喜びを分かち合った。

 内藤は曲者・矢野を頭脳戦を制し2勝目を挙げた。ノラリクラリと逃げる矢野にしびれをきらした内藤は先にコーナーマットをはがそうとする。怒った矢野に内藤が逆にブレイク。矢野もブレイク連呼でやり返すが、内藤は焦らず。お互いにコーナーマットをはがそうとするが、さすがに矢野が早くコーナーマットでぶん殴る。
 内藤がマンハッタンドロップ、矢野もマンハッタンドロップでお返し。内藤のツバをコーナーマットでかわして丸め込みもカウント2。内藤は髪をつかんで丸め込みを狙う矢野にツバをかけるが、矢野がかわしレフェリーに直撃。急所攻撃から再度丸め込むが、これもカウント2。レフェリーを盾にする矢野だが、逆に急所攻撃からデスティーノで沈めた。

最終更新:7月28日(木)0時5分

スポーツナビ