ここから本文です

エルガンが柴田との王者対決を制し初白星=新日本G1

スポーツナビ 7月28日(木)0時6分配信

 新日本プロレスの真夏の祭典「G1 CLIMAX26」第6目となる27日の長野・ビッグハットでは、Bブロック公式戦5試合が行われ、メインイベントはIWGPインター王者エルガンとNEVER無差別級王者・柴田の王者対決。パワーで腕十字、コブラツイストをはずすエルガンに対し、柴田はスリーパーからスリーパースープレックスを決めるもカウント2。エルガンはラリアットで柴田をなぎ倒すと、後ろから前からラリアットを叩き込み、最後はコーナーへのパワーボムからエルガンボムで3カウントを奪い初白星を挙げた。

 セミファイナルでは本間が開幕3連勝を狙ったが、その前にオメガが立ち塞がった。本間はオメガの高速ドラゴンもすぐに立ってこけしロケット発射。こけしドライバーはカウント2で返される。オメガはこけしロケットをキャッチすると、強引にパワーボム。さらにこけしロケットをヒザで打ち落とすと、ドラゴンスープレックス、ヒザ蹴り、片翼の天使で3カウントを奪った。

最終更新:7月28日(木)0時6分

スポーツナビ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。