ここから本文です

もしも初号機に“G細胞”を投入したら?ゴジラ対エヴァンゲリオンのフィギュア発売

映画ナタリー 7月28日(木)21時26分配信

「シン・ゴジラ」と「新世紀エヴァンゲリオン」のコラボレーション企画「ゴジラ対エヴァンゲリオン」のフィギュアが発売されることが決定。現在バンダイ公式ショッピングサイト・プレミアムバンダイにて予約を受け付けている。

【この記事の関連画像をもっと見る】

本商品は「もしも初号機に“G細胞”を投入したら?」をテーマに作られた。“G細胞”と呼ばれるゴジラの細胞は、ほかの生物に組み込むとその生物の組織を変質させるもの。そのため初号機の背中には大きな背びれが生えており、全身が岩のような皮膚で覆われている。

フィギュアは全高38cmで、価格は3万4992円。商品の到着は2017年1月を予定している。準備数に達し次第予約の受け付けが終了するので手に入れたい人は早めに申し込もう。

庵野秀明が総監督と脚本、樋口真嗣が監督を担当した「シン・ゴジラ」は、7月29日より全国でロードショー。

最終更新:7月28日(木)21時26分

映画ナタリー