ここから本文です

杉サマの「時代劇」キャラを崩壊させたauのシニアスマホ 「自撮りは嫌い」と言いつつ“パシャ”っと一刀両断

ITmedia Mobile 7月28日(木)19時48分配信

 KDDIは7月28日、2016年夏のauモデル第2弾としてシニア向けスマートフォン「BASIO2 SHV36」、VoLTE対応の折りたたみ端末「かんたんケータイ KYF32」を発表した。7月末から順次発売する。

「自撮りは嫌い」と言っていた杉様だったが……

 BASIO2は、しっかり押せる物理式のホームキー、専用の電話/メールキーを備えたAndroidスマホ。スライド式の背面カバーを開くとカメラが起動し、専用のシャッターボタンも用意した。メニュー画面は初めてスマホを使う人でも迷わないデザインを採用し、文字入力をアシストする便利機能も搭載。大型の通話用スピーカーやノイズキャンセル技術など、通話を聞き取りやすくする工夫も盛り込んだ。

 かんたんケータイは、auとして4年ぶりに開発したシニア向けの折りたたみケータイ。従来モデルで好評だったスライド式の電源キーや大型のダイヤルキーなどを引き継ぎ、新たに高音質通話が可能なVoLTEに対応。騒音環境でも音声が聞き取り安い京セラ独自のスマートソニックレシーバーも採用した。

 “スマホ苦手世代”の代表としてこの2機種をいち早く体験したのが、歌手で俳優の杉良太郎さん。スマホ使いこなし世代の真鍋かをりさんと発表会のステージに現れた杉さん、いや杉様は「はっきり言っていいですか? スマホ、興味ないんですよ。ガラケーも使いこなしてないし……」といきなりの告白。「長いこと時代劇やってまして、まわりからは特に古い人間といわれています。そんな人間にスマホは無理ですよ。人選悪くないですか? 自身がないので、今日はすごい心配しているんです」と流し目で不安を訴えた。

 サポート役を買って出た真鍋さんが、「私の親もガラケーからスマホに買い換えた直後は『どうしよう?』とよく言ってましたが、慣れてしまえばサクサク使いこなしています。子供の写真をアプリで共有とか、いろんなことを楽しんでいます」とフォローするも、本人の表情は曇ったまま。

 そこで折りたたみモデルのかんたんケータイを試してもらうと、「これは今のと変わらないですね。画面がきれいなのがいいですよ、年取ると目が悪くなっちゃうので。これは画面が分かりやすくて、使いやすいなぁ」とまずますの反応。内ポケットに入れてみるなど、使用感を試していた。

 続いて恐らく人生初のスマホであるBASIO2を手にした杉さんは、「間違ってあっちこっちいっちゃうんじゃない? どうすればいいの?」と戸惑っていたが、専用の電話キーやメールキーがあることを聞いて「あー、なるほど。押すと(機能が)出てくるからこれなら分かるかな」と興味が湧いてきたご様子。

 背面のスライドカバーを開けてカメラを起動すると、「(シャッター)半押しでピントが合うの? 簡単だね」と報道陣や真鍋さんを自ら撮影する一幕もあり、「観葉植物をガラケーで撮ることがあるけど、うまく写らないこともある。でもスマホなら、きれいに撮れるなぁ。これはいい“キャメラ”だ」と感心していた。

 さらにインカメラを使った自撮りを促されると、「そういうチャラチャラしたことは嫌い」と言いつつ、サクっとカメラを起動してインカメラにスイッチ。「もう操作をマスターしているじゃないですか!」と驚く真鍋さんに、「もっと前に立ってよ。俺の顔だけでかく写っちゃう」とノリノリだった。

 初の自分撮りに「照れるねぇ」と感想を述べた杉さんは、「これからお仕事の前にSNSでアップしてくださいよ。『これから時代劇です』って」と真鍋さんに勧められ、「自分のイメージがどんどん壊れていくなぁ」と苦笑していた。

 芸能生活50周年を超え、8月に72歳になる杉さん。「こういうもの(スマホ)は苦手。でも僕らくらいの年齢でも使いこなす人がいて、実はちょっとうらやましいなぁと思っていた」と明かし、「これ(BASIO2)なら使える気がするし、カメラは前のガラケーには戻れないね。ちゃんと教えてもらいたいし、時代遅れの男がスマホにチャレンジして見ようと思った。今日は自分にとって革命的な日」とスマホデビューを意気込んでいた。

 杉さんは長年に渡る文化交流や福祉活動を振り返り、「若いころは“売名”とか言われましたけど、めげないで続けてきた。いつやめて良いくらいのスタンスで、見返りを求めないようにしないと継続できない」とコメント。そして「災害は身近な問題で、明日は我が身。特に災害時にはスマホやケータイが活躍する。でも、緊急時になると電話がつながらなくなってしまう。auにはぜひ、これを早く解決してほしい」と、災害時対応の充実も切望した。

●auの三太郎より杉良太郎 「四太郎じゃダメ?」とCM出演に乗り気の杉様

 KDDIは8月29日、auユーザーを対象にした新しい会員プログラム「au STAR」を開始する。会員登録が必要だが年会費は無料で、会員になるとauショップへの来店予約や契約年数に応じた「WALLET ポイント」の付与、「世界データ定額」やコンテンツの無料利用権といった特典が受けられる。

 サービス開始を記念して10月までにau STARに登録すると、auのCMでおなじみ「三太郎」のオリジナルグッズなどをプレゼントするキャンペーンも実施中だ。au STARについて杉さんは、「長く愛用するとこういう特典があるの? よく考えたねぇ」と話し、「三太郎といやぁ杉良太郎だからね。四太郎じゃだめ?」とCM出演にも意欲を見せていた。

最終更新:7月28日(木)19時48分

ITmedia Mobile