ここから本文です

【F1】ピレリ、ホッケンハイムは「未知数」

ISM 7月28日(木)17時21分配信

 ピレリ・モータースポーツディレクターのポール・ヘンベリーは、今週末のドイツGPは昨年、レースが開催されなかったことからタイヤの面で「未知数」だと述べている。

 ピレリは、サーキットの要求に対応するために今回のレースにスーパーソフト、ソフト、ミディアムコンパウンドをノミネートしているが、2014年のレースではスーパーソフトとソフトが使用された。

 ヘンベリーは天候の変化も警戒しており、路面温度の変化が準備に影響を与える可能性があると考えている。

 ヘンベリーは「ホッケンハイムには多少の未知数がある」

 「この2年間、レースをしておらず、それ以前もニュルブルクリンクとの交互開催レースだったので、誰にとっても他の開催地と比較すると歴史的なデータが不足している」

 「クルマが2014年よりもかなり速くなることは明らかだ。そのため、前回よりも1つ固めのタイヤを選択した」

 「2014年のレースでの最も顕著な特徴は、変化しやすい天候だった。レース日の路面温度は、非常に暑かった予選日よりも20℃も低かった」

 「ドイツGPが今回も同時期に開催されることを考えると、言うまでもなく似たような変わりやすさになる可能性がある」と述べた。(情報提供:GP Update)

最終更新:7月28日(木)17時21分

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]