ここから本文です

新種の生き物かも? 謎の紫色の球体が海底で見つかる

ねとらぼ 7月28日(木)21時14分配信

 紫色の不思議な球体が、米カリフォルニア沖の海底で発見されました。もしかしたら新種の生物の可能性も……?

【謎の紫の球体】

 この正体不明の球体を発見したのは海洋調査団体Ocean Exploration Trustの海洋探査船「ノーティラス」。そのときの様子を動画で公開しています。真ん中がピンク色で、外側が紫の何かに覆われており、表面はちょっとトゲトゲしていそうです。海中にじっととどまり、カニにつつかれても動く様子はありません。

 調査チームはサンプルを採取して調査を始めているそう。もしかしたらウミウシなどが属する裸鰓類(らさいるい)の新種かもしれないとしています。新たに発見された種かどうか分かるには、何年もかかる可能性があるとも。

 ノーティラスのWebサイトやFacebookページでは、ほかにもさまざまな変わった海の生き物を見ることができます

最終更新:7月28日(木)21時14分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]