ここから本文です

「モンスト」キャラをマンガ化・小説化する新企画!第1回は大久保篤

コミックナタリー 7月28日(木)23時18分配信

ゲーム「モンスターストライク」を題材にさまざまな作家がマンガや小説を描く企画「モンストSTORIES」が、本日7月28日に発売されたモンスターマガジンNo.15(KADOKAWA)にてスタートした。

【この記事の関連画像をもっと見る】

第1回目を担当したのは、「ソウルイーター」「炎炎ノ消防隊」の大久保篤。「モンスターストライク」の大ファンという大久保によって、花シリーズの「桜〈サクラ〉」を主人公にした物語が綴られる。そのほか大久保へのインタビューも掲載れ、ゲームを始めたきっかけやお気に入りのモンスターについて明かされた。

また「モンストSTORIES」のグッズが、Amazon.co.jpにて8月7日に発売されることも決定。目下予約を受付中だ。なお各グッズに付属しているQRコードをアプリ「XFLAG STATION」で読み込むと、大久保による第1回目の作品を読める。また「モンスターストライク」内でも連動企画が実施され、桜にモンスター「モンマガケンチー」などを合成すると、ビジュアルが大久保描き下ろしのイラストに変化する。詳細は公式サイトにて確認を。

最終更新:7月28日(木)23時18分

コミックナタリー