ここから本文です

人工知能「AIアナリスト」が新機能リリース、Webサイトの未来予測が可能に

ITmedia マーケティング 7月28日(木)22時47分配信

 人工知能でWebサイトを分析する「AIアナリスト」を提供するWACUL(ワカル)は2016年7月20日、同ツールにWebサイトの未来データを予測する新機能をリリースしたと発表した。

 従来のWebサイト分析ツールは、過去の実績を提示するのみだったが、AIアナリストは季節変動も考慮した1年先までの未来予測を可能とする。予測値の「知りたい月」をクリックすると、「広告経由の会員登録数」のように、詳細な予測データまで表示される。

 WACULでは本機能によって、事業の計画策定や実績の振り返りサポートが可能になるという。例えば翌年度の売上目標を立てるために会員登録数の推移を予測したり、過去のデータから見込まれる予測に対して実績が正常に推移しているのか調べたりといった使い方が想定される。

最終更新:7月28日(木)22時47分

ITmedia マーケティング