ここから本文です

HKT48、指原ら不在ライブ初開催 平均年齢16歳“フレッシュメンバー”公演

オリコン 7月28日(木)10時0分配信

 福岡を拠点とするアイドルグループ・HKT48が27日、全国ツアー4ヶ所目の高知県立県民文化ホール オレンジホールで指原莉乃、兒玉遥、宮脇咲良ら中心メンバー不在のライブを初開催し、平均年齢16歳の“フレッシュメンバー”25人だけでステージに立った。

【写真】ライブ&夏祭りイベントで大盛り上がり

 この日出演したのは、2期生でセンター経験者の田島芽瑠と朝長美桜、中学生コンビの矢吹奈子と田中美久、新たに発足したチームTIIメンバー、デビューしたばかりの4期生ら25人。午後3時にオープンした会場では、コンサートに先駆けて夏祭りイベントを開催した。

 チームTIIのメンバー7人がエントランスでお出迎えし、来場者全員に「誓約書」を手渡し。ロビーでは田島&朝長の「サイン会」、田中&矢吹の「名刺お渡し会」が行われ、射的や輪投げなどの縁日ブースは4期生が担当。ドラフト生4人も「かき氷店」を開き、にぎわいを見せた。

 コンサートではこれまでのセットリストと異なる「青春ガールズ」からスタート。田島が「フレッシュメンバーのツアーが始まりましたが、皆さん熱くなってますか?」と問いかけると観客は大声援で呼応し、朝長は「たくさんの方に来ていただいて本当にうれしいです!」と満面の笑みを浮かべた。

 チームTIIキャプテンの山下エミリーは、エントランスで配布した「誓約書」について解説。誓約書を受け取った来場者にはこの日出演したフレッシュメンバーを1年間「箱推し」(全メンバーを応援)することを誓ってもらい、1年後に開催予定の特別イベントに参加できることが発表された。

 朝長は「最初は不安で緊張していたんですが、こうやって温かく声援を送ってくださったり、HKT48のメンバーも増えて、本当に楽しいコンサートでした。最高です!」と声を弾ませ、山下は「すごくいい経験をさせていただいたと思っています。本当にありがとうございます」とあいさつし、メンバー全員で一礼。終演後は全メンバーがファンを「お見送り」し、直筆メッセージカードを手渡して感謝の思いを伝えた。

 きょう28日には鳥取・とりぎん文化会館 梨花ホールで同様のコンサートが行われる。出演メンバーは以下のとおり。

■高知・鳥取公演出演メンバー
田島芽瑠・朝長美桜(2期生)/山本茉央(ドラフト1期生)/矢吹奈子・田中美久・荒巻美咲・栗原紗英・坂本愛玲菜・筒井莉子・外薗葉月・山内祐奈・山下エミリー(3期生)/今村麻莉愛・松岡はな・村川緋杏(ドラフト2期生)/運上弘菜 ・小田彩加 ・堺萌香・清水梨央・武田智加・地頭江音々 ・月足天音・豊永阿紀・松本日向 ・宮崎想乃(4期生)

最終更新:7月28日(木)18時11分

オリコン