ここから本文です

杉良太郎「四太郎じゃダメ?」 三太郎シリーズ加入に意欲

オリコン 7月28日(木)13時2分配信

 杉良太郎が28日、都内で行われた『au発表会2016 Summer Vol.2』に出席。俳優の松田翔太が桃太郎、桐谷健太が浦島太郎、濱田岳が金太郎に扮する同社の人気CM「三太郎シリーズ」について話題が及ぶと「三太郎といえば、杉良太郎だからね。四太郎じゃダメなの?」と新規加入に意欲を見せた。

【動画】杉良太郎、人生初の自撮りは眞鍋かをりと

 同席した眞鍋かをりが「実は、四太郎だったっていうシリーズ観てみたいなと思いました」と太鼓判を押すと、杉も満面の笑み。冒頭では「スマホには興味ない」とバッサリ切り捨てていたが、同社が8月5日より発売する新商品のスマートフォン「B ASIO2」を使って、同席した眞鍋かをりとの“自撮り”に挑戦するなど、ノリノリでイベントに参加した。

 杉は、眞鍋との自撮りを終えた感想を聞かれると「何か自分のイメージがどんどん壊れていってます」と苦笑い。それでも、スマホの使い心地の良さに満足したようで「画面がキレイですね。写真の機能はきょうでわかりました。僕のような時代劇に出る古い方の人間でも、楽しめますよ」とアピールしていた。

最終更新:7月28日(木)18時31分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。