ここから本文です

NAOTO主演ドラマのエンディングをつなげると…1本のダンスストーリーに

オリコン 7月28日(木)12時0分配信

 EXILEメンバーで三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEのリーダーでもあるNAOTOが本人役で主演した4月期のテレビ東京系ドラマ24『ナイトヒーローNAOTO』では、毎回異なるエンディング映像が全11話分放送されたが、それらを1本にまとめた「ENDROLL DANCE SPECIAL EDIT」がBlu-ray&DVD BOX(9月14日発売)の特典として収録される。そのメイキングが初公開された。

NAOTOの撮り下ろしインタビューを追加したメイキング映像

 11種類の異なるジャンルのダンスを異なるメンバーたちとエンディングで披露してきたNAOTO。各話のエンディング映像をつなげると、1つのダンスストーリーが浮かび上がってくる。「いつかダンスをやらせていただいている身として、何か映像作品として残したいという願いがありました。HIROさんのアイディアもあり、11種類の異なるジャンルのダンスで1つストーリーを作り上げたら面白いんじゃないか、と思ったんです」(NAOTO)。

 NAOTOの呼びかけにより世界的振付師ショーン・エバリスト氏はじめ、EXILEメンバー、そして数多くのダンサーたちが参加。「みんなに協力していただけませんか?というお話をしたら、ぜひ協力したいと言ってくれて。メンバー含め参加してくれた皆さんに本当に感謝の言葉しかありません。おかげさまで自分自身も納得のいくものになりました」(NAOTO)。

 3月上旬のまだ寒さが厳しい中、11話分をたった1日で撮り切った。全てノーカットで撮影をするため、途中でつまずくと最初からやり直しとなる。特に、NAOTOは11種類全てのダンスシーンにメインとして登場するため、想像以上にきつい撮影となったが、「自分のミスで撮影がストップすることのないよう決めていたので、練習に練習を重ねて集中力で乗り切った1日でした。でも本当に幸せで楽しかったです」と感謝している。

 今回、公開された映像では、エンディングムービーのメイキング映像(初公開)とドラマ放送後のNAOTOを直撃したインタビューで構成。NAOTOのインタビューは、今回の映像解禁のためだけに撮影されたもので、特典映像には含まれていない貴重な映像となっている。

最終更新:7月28日(木)12時18分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。