ここから本文です

こぶしファクトリー、リオ五輪同世代選手にエール

オリコン 7月28日(木)19時35分配信

 8人組アイドルグループ・こぶしファクトリーが28日、都内で行われた新曲『サンバ!こぶしジャネイロ/バッチ来い青春!/オラはにんきもの』発売記念イベントに出席した。リオ五輪をテーマにした『サンバ!~』にちなみ、メンバーそれぞれが注目選手を紹介。同い年である水泳・池江璃花子選手を応援しているという和田桜子(15)は「代表選手の中でも一番若く、プレッシャーもあると思うけど頑張って欲しい」とエールを送った。

【動画】こぶしファクトリー、シングル『サンバ!こぶしジャネイロ/バッチ来い青春!/オラはにんきもの』発売記念イベント

 田口夏実(16)は卓球・伊藤美誠選手について「私と同じ年の選手が世界に羽ばたいていると知ってすごく驚いた」と感心して「1歳の時から卓球を続けられていて、続けることは大切だと思った。私もこぶしファクトリーをずっと続けて、世界に羽ばたきたい」と刺激を受けた様子で語った。

 またトリプルA面である『バッチ来い青春!』は高校野球をテーマにバットを振ったりボールを投げる振り付けが登場。“野球好き”であるリーダー・広瀬彩海(16)は出身地である神奈川・横浜高校を応援しているといい「万波(中正)選手が、スコアボードにあたる特大ホームランを打ち出して、私より年下なのにパワーが有る活躍ができるのがすごいと思った。ぜひ甲子園に出ていただきたい」と声を弾ませていた。

そのほか、野村みな美(16)、小川麗奈(16)、浜浦彩乃(16)、藤井梨央(17)、井上玲音(15)、が登場。この日は新曲含め5曲を披露し、会場に駆けつけた約2000人のファンを沸かせていた。

最終更新:7月29日(金)18時57分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。