ここから本文です

リオ五輪直前 はに丸がプレッシャーという名の“魔物”に切り込む

オリコン 7月28日(木)15時14分配信

 ジャーナリストとして復活したNHKのキャラクター・はに丸が、オリンピックに臨む日本代表選手に襲いかかるプレッシャーの正体と撃退法を探る『はに丸ジャーナル オリンピック直前SP プレッシャーの正体を探れ!』が、総合テレビで8月3日(後8:15~8:43)に放送される。

元マラソン選手の増田明美氏を直撃取材

 まずは謎の魔物を目撃した人物を直撃。ロス五輪に出場した元マラソン選手の増田明美氏だ。金メダル候補と期待されながら、本番で途中棄権に追い込まれた増田氏が、当時の恐怖体験を語る。

 魔物“プレッシャー”に襲われると選手たちの身体はどうなるのか、科学的なアプローチも試みる。今回、はに丸は安田大サーカスの面々に、ニセの健康番組ロケと称してプレッシャーをかける“ドッキリ”を敢行。プレッシャーがかかった時の身体の様子を、胃カメラなどの医療機器で分析したところ、恐るべきメカニズムを明らかになる。

 この魔物を撃退する方法はあるのか? ジャパンラグビーを支えたメンタルトレーナーをはじめ、一流アスリートが実践する日常生活で役立つプレッシャー克服方法も紹介する。

 最後にはに丸は大手スポーツ新聞社に乗り込み、“優勝候補”“金メダルに王手”といった見出しで日本中の期待をあおり、選手に重圧を与える人々を直撃。選手のイメージや今後を左右する記事をどのように作られるのか? はに丸はベテラン記者に「どうしてそんなにプレッシャーをかけるの? はにゃ?」と純真無垢にマイクを向ける。

最終更新:7月28日(木)15時14分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。